愛よりお金が大切

キャッシングゼミナール~お金を借りるならカードローンがお薦め!~

意外と現実的!20代の男女の約7割が愛よりお金が大切だと回答

2015年2月2日、webR25がアイリサーチ協力のもと、20代の社会人200人(男女各100人)を対象にしたアンケート結果を公表しました。

アンケート調査の項目の中に、「あなたの人生において不足していると思うものは、愛情とお金のどちら?」という質問がありました。

気になる調査結果は、「愛情」と回答した割合が全体の31.0%、一方、「お金」と回答した割合が全体の69.0%を占めるという興味深い結果となりました。



webR25
(「webR25」の公式サイト)








愛情と回答した意見


「お金は自分の努力次第でいくらでも入ってくるけど、愛情は努力だけでは手に入らないと思うから」(29歳・男性)

「お金は転職などで少しは改善できると思うけれど、愛情は手に入れるための具体的対策がないから」(27歳・女性)

「どちらも同じくらい大事ですが、心はいつも満たされていたいと思うので」(27歳・女性)

「現在彼氏がいないから・・・」(25歳・女性)

などの意見が寄せられました。



お金と回答した意見


「今でも周りの人に、十分愛されていると思う。お金だけはどうにもならないことが多いと思う」(28歳・女性)

「愛は自分の心持次第で感じることができるから満たされてます。相対評価です」(26歳・女性)

「極論、愛情は無くても寂しいが生きていけると思う。お金が無ければ生活云々ではなく生きていく自体ことが出来ないと思う」(26歳・男性)

「もっと稼ぐ力をつけたいし、上を目指しているから。そして、もっとお金があればさまざまな選択肢が増え、チャレンジできるものが増えると思う」(29歳・男性)

などの意見が寄せられました。



お金




お金と名声ならどちらが欲しいですか?


また、webR25では「お金と名声ならどちらが欲しいですか?」という質問もしています。

その調査結果は、「名声」と回答した割合が全体の13.0%、「お金」と回答したのが87.0%となりました。




まとめ


上記の2つの調査結果から、形のない愛や名声よりも、しっかりと形のあるお金を選ぶ人たちが多いというのがよくわかります。

20代という若い世代においても、現実的な考えをしている人の割合が多いということですね。

アベノミクスによって経済が好転傾向にあると言われていますが、まだまだ景気がよくなっているという実感はない人たちが多いということもかもしれません。




まずは生活に困らないくらいの経済的な余裕を手に入れることが先決と考えているようですね。

そして、お金を手に入れた上で、愛情や名声などが欲しくなるということなのかもしれません。

あなたはどちらのタイプでしょうか?暇な時にでも少し考えてみてはどうでしょうか^^









お薦めカードローン

当サイト「キャッシングゼミナール」経由で申込件数が多い順にランキング形式で紹介しています。

「カードローンを申し込みたいけど、どの商品がよいのか迷ってしまう・・・」という方は下記のランキングを参考にして、申込を検討してみてください^^


みずほ銀行カードローン
みずほ銀行 評価

大手銀行で安心!来店・郵送不要のWEB完結申込が便利です

みずほ銀行はメガバンクなので、安心して借入をしたい方におすすめです。コンビニATMの利用手数料は月4回までなら無料で利用できて非常に便利です。金利に関しても年2.0%~14.0%という低金利で借入ができます。

三井住友カード「ゴールドローン」
三井住友カード「ゴールドローン」 評価

業界トップクラスの低金利+来店不要で借りられる便利なカードローン

金利が年率3.5%~9.2%と非常にお得に利用できるカードローンです。来店不要で手続きができるだけでなく、借入希望枠が50万円以内なら収入証明書の提出不要になるなど、使い勝手の良いカードローンとして人気です。

SMBCモビット

SMBCモビット 評価

電話連絡なし!郵送物なし!誰にも知られずに手続きが完結

WEB完結を利用することで電話連絡なし・郵送物なしで誰にも知られずに手続きを済ませることができます。WEB完結なら勤務先への電話連絡がないので、職場であなたがカードローンの申込みをしたことがバレる心配はありません。








複数のローンを一つにまとめたいと考えているなら、東京スター銀行「おまとめローン」がお薦めです!

<< 詳細はこちら


 

お金のニュース・コラム

この記事に関連する記事一覧