京都銀行「カードローンW(ワイド)」

キャッシングゼミナール~お金を借りるならカードローンがお薦め!~

京都銀行「カードローンW(ワイド)」の特徴や金利、申し込み方法などを徹底解説

京都銀行は京都府京都市に本店を置く地方銀行として運営されています。また、「京都銘柄」と言われる地元企業の株式を数多く保有していることでも知られています。

今回は京都銀行から発売されているカードローン「カードローンW(ワイド)」に関して紹介します。


京都銀行





「カードローンW(ワイド)」の特徴


  • 便利な自動融資機能
クレジットカード決済や公共料金の口座振替請求などで返済用預金口座の残高が不足する場合は、利用限度額の範囲内で不足額を自動的に融資してもらえます。

毎日仕事で忙しくて公共料金の支払い期日を忘れてしまっても自動融資機能を利用していれば安心です。

京都銀行

  • 入会金・年会費・カード発行手数料0円
京都銀行「カードローンW」は入会金・年会費・カード発行手数料は全て0円です。

所有するだけでは一切費用がかからないので、万が一に備えて申し込んでおくこともできます。


  • 低金利で借入ができる
利用限度額は30万円~500万円となっています。金利は利用限度額に応じて3.975%~11.975%(年率)の範囲内に設定されます。

銀行カードローンの中でも京都銀行「カードローンW」は低金利で借入ができると好評です。

借入限度額 借入利率
30万円 年11.975%
50万円 年8.975%
100万円 年5.975%
300万円 年4.975%
500万円 年3.975%

金利は変動金利制となっているので、申し込む際は京都銀行の公式サイトで数値を確認してください。


  • 来店不要で申し込み手続きが完結
京都銀行の普通預金口座を所有している場合は、来店不要でカードローンの申し込み手続きを済ませることができます。

店舗に来店する必要がなく、インターネットや電話などを利用することで簡単に申し込めます。


  • パートやアルバイトも申し込み可能
パートやアルバイトの方でも一定の収入があれば申し込むことができます。但し、パート、アルバイト、派遣社員、契約社員の場合は利用限度額は30万円が上限となります。

満20歳以上満60歳以下の安定かつ継続した収入のある方であれば、誰でもカードローンを申し込むことができます。

(※学生や本人に収入がない方、年金収入のみの方は利用できません)


女性




申し込み手続き


1)申し込み方法
京都銀行の「カードローンW(ワイド)」は、京都銀行の店舗窓口とインターネットのどちらでも申し込みができます。

但しインターネットから申し込む際においては、京都銀行の普通預金口座を所有していない場合は京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県・奈良県に住んでいる方限定となります。

2)審査
申し込み内容に基づいて、京都銀行及び保証会社の京都クレジットサービスによって審査が実施されます。申し込み内容によっては希望した金額を承認されない場合があります。

審査

3)在籍確認
勤務先に在籍確認を実施する場合があります。もちろんあなたのプライバシーに配慮して担当者の個人名で連絡してくれるので、カードローンの申し込みをしたことが周りに知られる心配はありません。


4)正式契約
審査で承認されると、正式契約に移行します。正式契約は京都銀行の店舗窓口で実施します。

手続きの際には運転免許証や健康保険証、収入証明書(限度額100万円以上の場合)、返済用普通口座の届け印などが必要となるので、事前に用意しておいてください。


5)カードの発行
正式契約手続きの完了後、「カードローンW(ワイド)」の専用カードが発行されます。専用カードが手元に届いた時点からお金を借りることができます。


京都銀行


申込時に必要なもの

京都銀行「カードローンW」を申し込む場合は下記のものを用意して下さい。

1)運転免許証
運転免許証を所有していない場合はパスポートや健康保険証の写しでも構いません。

2)収入証明書
借入限度額100万円以上の申し込みをする場合は、源泉徴収票や公的収入証明書の原本(住民税決定通知書など)が必要になります。

3)返済用普通預金口座の印鑑
預金通帳を作成した際に提示した届出印のことです。

4)住民票の写し(外国人のみ)
外国人の場合は在留資格が記載されている住民票の写し(原本)が必要です。


即日融資には対応していません

京都銀行「カードローンW」は即日融資には対応していません。申し込み手続きをしてからカードが発行されるまでは、大体2週間程度かかります。

即日融資を希望しているのであれば、下記のページにアクセスして下さい。

最短で申し込んだ当日中に融資を受けられるカードローンを紹介しています。

⇒ 即日融資に対応しているカードローンはこちら



借入方法


「カードローンW(ワイド)」では京都銀行のATMや、全国の提携金融機関、ゆうちょ銀行、セブン銀行等のATMで借入が可能です。

また、専用カードを利用しての借り入れだけでなく、自動融資も利用することができます。

クレジットカード決済や公共料金の決済を指定した口座に設定している場合は万が一、口座の残高が不足している際に、その不足分を自動で融資してもらうことができます。

ATM



返済方法


京都銀行の「カードローンW(ワイド)」では、約定返済と任意返済が用意されています。

約定返済
返済方式は残高スライド返済方法が適用されています。毎月5日が返済日に指定されていて、返済日前日時点における借入残高に応じて決められた金額を返済用預金口座から自動で引き落とされます。

当月約定返済日の前日時点の借入残高 毎月の返済金額
0円 期間中の利息
1円以上50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超500万円以下 50,000円


任意返済
約定返済以外にも、任意返済を利用することができます。あなたの都合がよい日に任意の金額を返済することが可能です。

返済



口コミ・体験談


実際に京都銀行の「カードローンW」を利用している方々の口コミ・体験談です。

 
申し込みからカードの発行までスムーズに完了することができました。カードローンの申し込みって面倒だというイメージがあったのですが、意外と簡単に手続きができちゃうんですね!(32歳・会社員)


 
自動融資機能を利用することができて便利ですね!仕事で忙しくて、口座にクレジットカード決済に必要なお金の振込みを忘れた時にも安心です。(44歳・会社員)





総合評価


京都銀行「カードローンW」"

総合評価



京都銀行「カードローンW」は、年率3.975%~11.975%の低金利で利用できる点が利用者から高い支持を集めています。





商品スペック


申し込み対象者 ・20歳以上60歳以下の方
・安定かつ継続した収入のある方(パート・アルバイトでも申し込み可能)
・京都銀行で他のカードローンの契約がない方
・保証会社の保証を受けることができる方
資金使途  自由(事業性資金は除く)
利用限度額  30万円~500万円
金利  3.975%~11.975%(年率)
返済方式  残高スライド返済方式
契約期間  1年毎の更新
担保・保証人  不要
保証会社  京都クレジットサービス株式会社、またはオリックス・クレジット株式会社











お薦めカードローン

当サイト「キャッシングゼミナール」経由で申込件数が多い順にランキング形式で紹介しています。

「カードローンを申し込みたいけど、どの商品がよいのか迷ってしまう・・・」という方は下記のランキングを参考にして、申込を検討してみてください^^


みずほ銀行カードローン
みずほ銀行 評価

大手銀行で安心!来店・郵送不要のWEB完結申込が便利です

みずほ銀行はメガバンクなので、安心して借入をしたい方におすすめです。コンビニATMの利用手数料は月4回までなら無料で利用できて非常に便利です。金利に関しても年2.0%~14.0%という低金利で借入ができます。

三井住友カード「ゴールドローン」
三井住友カード「ゴールドローン」 評価

業界トップクラスの低金利+来店不要で借りられる便利なカードローン

金利が年率3.5%~9.2%と非常にお得に利用できるカードローンです。来店不要で手続きができるだけでなく、借入希望枠が50万円以内なら収入証明書の提出不要になるなど、使い勝手の良いカードローンとして人気です。

SMBCモビット

SMBCモビット 評価

電話連絡なし!郵送物なし!誰にも知られずに手続きが完結

WEB完結を利用することで電話連絡なし・郵送物なしで誰にも知られずに手続きを済ませることができます。WEB完結なら勤務先への電話連絡がないので、職場であなたがカードローンの申込みをしたことがバレる心配はありません。








複数のローンを一つにまとめたいと考えているなら、東京スター銀行「おまとめローン」がお薦めです!

<< 詳細はこちら


 

銀行系カードローン

この記事に関連する記事一覧