カードローンの返済遅延

キャッシングゼミナール~お金を借りるならカードローンがお薦め!~

返済期日にカードローンの返済ができなかったらどうすればよいの?

カードローンは利用限度額の範囲内で何度でもお金を借りることがことができる便利な商品ですが、借りたお金に金利を上乗せして返済していく必要があります。

毎月、各ローン会社で設定された返済日に借り入れ残高に応じて決められた金額を返済していく仕組みになっています。

カードローンでは預金口座から自動引き落としされることが多いですが、中にはATMなどを利用する振り込み返済を採用している商品も存在します。





返済できる金額と時期を正直に伝えよう


毎日仕事などで忙しくて返済日を忘れてしまって、預金口座の残金が不足したり、振込を忘れてしまった場合はどのように対応すればよいのでしょうか?

返済を忘れてしまった場合や返済するお金が不足している場合は、気付いた時点からできるだけ早い時期に、利用しているカードローン会社にその旨を伝えましょう。

そして、担当者に返済できる金額と時期を正直に伝えることが大切です。



返済遅延




カードローン会社から連絡がある


例えば、返済日を忘れてそのまま過ごしていると、返済日から2,3日後にカードローン会社の担当者から電話やメールがあります。

返済の催促の電話だと思って気まずくなり、居留守を使ったり、送られたメールに返信しない方もいますが、絶対にそんなことはしないでください。

あなたが電話に出るまで、またはメールで返信されるまで、何度でも連絡されます。また、自宅だけでなく勤務先にも電話がかかってくることがあります。

カードローン会社側ではしっかりと貸したお金を返済してもらいたいだけなので、あなたは正直にいつまでにお金を返せるのかを伝えることで問題はありません。

「いつまでに、いくら返済できるか」を正直に伝えることで、カードローン会社は丁寧に対応してくれます。



電話連絡




返済が遅れると遅延損害金の金利が適用される


一般的に返済日から2,3日後に返済するくらいなら、通常の金利で返済できるケースが多いです。しかし、1週間以上返済が遅れると、商品説明に記載されている遅延損害金の金利が上乗せされることになります。

当然ですが、各カードローン会社によって、基準は異なります。これらは一般的な目安として参考にしてください。


各カードローンの遅延損害金の金利数値

大半のカードローンは金利上限一杯の20%に近い数値に設定されています。

カードローン名 遅延損害金(年率)
アコム 20.0%
SMBCモビット 20.0%
楽天銀行スーパーローン 20.0%
三井住友銀行カードローン 19.94%
みずほ銀行カードローン 19.9%
スルガ銀行リザーブドプラン 19.5%



遅延損害金の計算方法

遅延損害金の金利数値は把握できましたが、実際の金額はどのように計算されるのでしょうか?

遅延損害金は下記の計算式で算出されます。

借入額(元金)×遅延損害金の金利数値÷365日×延滞日数


具体例を挙げるとわかりやすいと思います。例えば、あなたが20万円を借りていて20日間延滞をしたとします。遅延損害金の金利は20%で計算します。


20万円×20%÷365日×20日=2,192円


つまり、遅延損害金は2,192円発生することになります。

一見たいした金額ではないと思いますが、遅延損害金は通常利息分と一緒に支払わなければいけないルールになっています。

通常は月々の元金と月々の利息分を支払うのですが、遅延損害金が発生することによって、「月々の元金+月々の利息分+遅延損害金」を支払う必要があります。

遅延損害金は延滞した日数によって大きくなっていくので、万が一返済日通りに返済できなかった場合はできるだけ早い日数で返済するようにしてください。





信用情報に傷がつく


決められた返済日に返済できない場合は、金利が上乗せされるデメリットだけではありません。

返済遅延が何度も続いてしまうと、あなたの信用情報に傷がついてしまいます。カードローン会社から信用情報機関に遅延した事実を伝えられてしまいます。

信用情報機関とは、日本信用情報機構(JICC)や全国銀行個人信用情報センターなどの機関で、蓄積された個人情報は各金融会社で共有することができます。

その結果、既存のカードローンを利用できないだけでなく、他社のカードローンやクレジットカードの申し込み審査にも悪影響を及ぼしてしまいます。





返済をしなかったらどうなるの?


カードローンで借入をした金額を毎月返済していかなかったら、一体どうなるのでしょうか?

一般的には下記のような流れで返済を請求されることになります。

1)ハガキや電話での督促

2)督促状の送付

3)取り立て

4)裁判


1)ハガキや電話での督促
返済期日通りに支払いがされていない場合は担当者からハガキや電話で連絡があります。大半の利用者はこの時点で支払いを済ませます。

2)督促状の送付
ハガキや電話での督促を無視していると、督促状が届きます。

3)取り立て
督促状を送付したにも関わらず1ヶ月以上無視していると、取り立てをするために自宅に訪問されます。返済の誓約書に捺印してもらい、相談しながら月々の返済額と返済回数を決めて返済計画書に記載をします。

4)裁判
取り立てにも応じない場合は裁判を起こされます。裁判に訴えられるのは返済金額を滞納してから大体2~3ヶ月程度経過したくらいです。裁判を起こされる場合は給与の差し押さえと全額返金の2種類が考えられます。毎月の収入が多い場合は給与の差し押さえ、毎月の収入が少ない場合は全額返金を要求されることが多いです。





まとめ


上述しているように、返済日にしっかりと返済していくことが何よりも大切です。

カードローンは専用カードを利用して簡単にお金を借りることができて非常に便利ですが、事前にしっかりと返済できる目処が立っているかどうかを確認してからお金を借りるようにしましょう!








お薦めカードローン

当サイト「キャッシングゼミナール」経由で申込件数が多い順にランキング形式で紹介しています。

「カードローンを申し込みたいけど、どの商品がよいのか迷ってしまう・・・」という方は下記のランキングを参考にして、申込を検討してみてください^^


みずほ銀行カードローン
みずほ銀行 評価

大手銀行で安心!来店・郵送不要のWEB完結申込が便利です

みずほ銀行はメガバンクなので、安心して借入をしたい方におすすめです。コンビニATMの利用手数料は月4回までなら無料で利用できて非常に便利です。金利に関しても年2.0%~14.0%という低金利で借入ができます。(※住宅ローンの利用で本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。)

三井住友カード「ゴールドローン」
三井住友カード「ゴールドローン」 評価

業界トップクラスの低金利+来店不要で借りられる便利なカードローン

金利が年率3.5%~9.2%と非常にお得に利用できるカードローンです。来店不要で手続きができるだけでなく、借入希望枠が50万円以内なら収入証明書の提出不要になるなど、使い勝手の良いカードローンとして人気です。

SMBCモビット

SMBCモビット 評価

電話連絡なし!郵送物なし!誰にも知られずに手続きが完結

WEB完結を利用することで電話連絡なし・郵送物なしで誰にも知られずに手続きを済ませることができます。WEB完結なら勤務先への電話連絡がないので、職場であなたがカードローンの申込みをしたことがバレる心配はありません。








複数のローンを一つにまとめたいと考えているなら、東京スター銀行「おまとめローン」がお薦めです!

<< 詳細はこちら


 

カードローン何でも相談室

この記事に関連する記事一覧