学生ローンの特徴

キャッシングゼミナール~お金を借りるならカードローンがお薦め!~

学生ローンの特徴と教育ローン・奨学金との違いを解説

学生時代は、クラブ活動やサークル、コンパ、デートなど、何かと出費をする機会が多い時期です。そんな学生時代に頼りになるのが「学生ローン」です。

学生ローンとは文字通り、学生でもお金を借りることができるローン商品のことです。



学生ローン







ある程度収入を得ている学生が対象


カードローンやフリーローン、住宅ローンといった一般的なローン商品は、基本的に成人した社会人の方を申し込み対象者としています。

対して、学生ローンは、大学生、大学院生、短大生、専門学生などが申し込み対象者となっています。さらに、学生の中でもアルバイトなどである程度の収入を得ている方となります。

また、予備校生が学生の範囲に含まれるかどうかは、各学生ローンによって基準が異なります。利用する学生ローン会社に問い合わせてみてください。





融資限度額が低めに設定


学生ローンの特徴としては、融資限度額が一般のローン商品と比較して低額に設定されていることが多いという点です。

その理由は、学生がお金を借りて完済することができる範囲の金額に設定されているためです。大体50万円程度が上限となっていることが多いです。





教育ローン、奨学金との違い


学生ローンと聞くと、教育ローンや奨学金と混同する方が多いです。学生ローンと教育ローン、奨学金は異なります。

これらの大きな違いは、借りたお金の資金使途です。

学生ローン
学生ローンは、学生から直接融資の申し込みをしてお金を借ります。資金使途は学費や生活費、交際費など幅広い用途に利用できます。


教育ローン
一方、教育ローンは、基本的に年金教育貸付、郵貯教育貸付、教育一般貸付の3つが用意されています。資金使途は教育に関連する費用であり、例えば、入学金、授業料、受験にかかった費用などとなります。


奨学金
奨学金は、経済的や金銭的な理由によって大学などへの進学が難しい学生に対して、学費や生活費の支援をする制度のことです。





まとめ


上記をまとめると、学生ローンは教育ローンや奨学金と比較して、「資金使途の自由度がある」という特徴があります。

さまざまな用途に利用することができる学生ローンを活用して、有意義な学生生活をエンジョイしてください^^











お薦めカードローン

当サイト「キャッシングゼミナール」経由で申込件数が多い順にランキング形式で紹介しています。

「カードローンを申し込みたいけど、どの商品がよいのか迷ってしまう・・・」という方は下記のランキングを参考にして、申込を検討してみてください^^


みずほ銀行カードローン
みずほ銀行 評価

大手銀行で安心!来店・郵送不要のWEB完結申込が便利です

みずほ銀行はメガバンクなので、安心して借入をしたい方におすすめです。コンビニATMの利用手数料は月4回までなら無料で利用できて非常に便利です。金利に関しても年2.0%~14.0%という低金利で借入ができます。(※住宅ローンの利用で本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。)

三井住友カード「ゴールドローン」
三井住友カード「ゴールドローン」 評価

業界トップクラスの低金利+来店不要で借りられる便利なカードローン

金利が年率3.5%~9.2%と非常にお得に利用できるカードローンです。来店不要で手続きができるだけでなく、借入希望枠が50万円以内なら収入証明書の提出不要になるなど、使い勝手の良いカードローンとして人気です。

SMBCモビット

SMBCモビット 評価

電話連絡なし!郵送物なし!誰にも知られずに手続きが完結

WEB完結を利用することで電話連絡なし・郵送物なしで誰にも知られずに手続きを済ませることができます。WEB完結なら勤務先への電話連絡がないので、職場であなたがカードローンの申込みをしたことがバレる心配はありません。








複数のローンを一つにまとめたいと考えているなら、東京スター銀行「おまとめローン」がお薦めです!

<< 詳細はこちら


 

学生ローン

この記事に関連する記事一覧