カードローンの仮審査と本審査

キャッシングゼミナール~お金を借りるならカードローンがお薦め!~

カードローンには仮審査と本審査があるって本当なの?

あなたはカードローンを申し込んだ人から「仮審査で落ちてしまった・・・・」なんていう話を聞いたことはないでしょうか?

カードローンを利用するためには審査に通過する必要があることを知っている方は大勢いますが、複数の審査が実施されるということは意外と知られていません。

実は多くのカードローン商品では、本審査と仮審査の2つの審査が実施される仕組みになっています。(※一つの審査しか実施されない商品も存在します)






まずは仮審査が実施される


そして、申し込む際には、まずは仮審査申し込み手続きを実施することになります。この仮審査とは、本審査の前に実施される簡単な申し込み審査のことです。

仮審査申込書に氏名や性別、生年月日、連絡先(メールアドレス、電話番号など)、年収、融資希望額、他社の借入金額などを記載することで申し込むことができます。


仮審査の申し込み手続きはパソコンやスマートフォンなどのインターネットを利用して簡単に実施できる商品も数多く存在しています。

また、インターネットからの申し込みなら24時間いつでも利用できます、そのため、インターネット申し込みは多くの方々が利用している方法として人気があります。

一般的に、仮審査は各カードローンが設定している利用者の申し込み条件基準を満たしているかをチェックするために実施されます。


関西アーバン銀行カードローン
(関西アーバン銀行カードローンの仮審査申し込みフォーム)





仮審査で承認されると本審査に移行


無事に仮審査で承認されると、本審査に移行します。本審査では主に提出書類の確認や正式契約の記載内容を基に審査されます。つまり、仮審査時に申請した内容に相違がないかどうかを確認するために実施されます。

提出書類とは本人確認資料と所得証明書などを指します。本人確認資料とは運転免許証やパスポート、健康保険証などの資料のことです。また、所得証明書とは源泉徴収票や給与所得明細のことです。

所得証明書は借り入れ限度額の金額によって提出する必要がない場合もあります。


本人確認資料




仮審査に通過することが大切


基本的に仮審査で記載・入力した内容と正式契約書に記載した内容の相違がなければ、本審査を通過することができるようになっています。

つまり、カードを発行してもらうために一番の関門が仮審査なんですね!「仮」という名称が付いていますが、実は重要な審査なんです(笑)

あなたもぜひ審査を通過して便利なカードローンを利用しましょう^^




審査を通過するためには・・・


申し込み審査を無事に通過するためにはどのような点に注意するべきなのでしょうか?

審査基準

当然のことですが、審査を通過するためには審査基準をクリアしている必要があります。

各カードローン商品には独自の審査基準が設けられています。つまり同じ審査基準とはなっていないため、同じ内容で申し込んだとしても審査を通過する場合や逆に審査を落ちる場合があります。

審査基準として代表的な項目が年収です。年収は高ければ高いほど有利ですが、希望する借入金額とのバランスが大切です。


中にはパートやアルバイト、専業主婦でも申し込めるカードローンもたくさんあります。これらの商品の場合は年収100万円程度であっても借入金額が少ない場合は審査を通過する可能性が十分あります。



真実の内容を伝える

仮審査を受ける場合には年収や希望借入金額、現在の借入残高などを入力することになりますが、審査を通過したいという気持ちが強くて、実際の年収より高く入力したり、借入残高を少なく入力する方もいますが、絶対にしないようにしてください。

なぜなら仮審査を通過したとしても、本審査で嘘の申告をしたことがバレてしまうからです。



むやみに申し込みをしない

審査に落ちてしまった場合、他のカードローンの申し込みを検討すると思いますが、むやみに申し込みをしないようにしましょう。

審査に落ち続けると「申し込みブラック」となり、カードローンの審査に通りにくくなります。申し込みペースの目安としては1ヶ月に3社以内に抑えて下さい。

万が一、申し込みブラックになっている可能性がある場合は最低でも6ヶ月くらいは期間をおいてから申し込みをするようにしてください。



異なる保証会社の申し込みを検討する

審査を実施するのは保証会社です。そのため、審査に落ちて他のカードローンの申し込みをする場合は前回とは異なる保証会社のカードローンを申し込みましょう。

同じ保証会社のカードローンに同じ内容で申し込んでも審査に通る可能性は極めて低いです。

保証会社に関しては当サイトでも各カードローン商品の紹介ページの「商品スペック」欄に記載しているので参考にしてください。




1回の申し込みで2回の審査が受けられるカードローン


カードローンの中には保証会社が複数社となっている商品もあります。それらの商品は1回の申し込みで同時に複数の保証会社から審査を受けることが可能となっています。

つまり、1回の申し込みで複数の審査を受けることができるため、それだけ審査を通過する可能性が高くなります。


同時に保証会社が複数ある場合でも申し込み回数は1回とカウントされるので、申し込み回数を抑えるメリットもあります。

保証会社が複数社となっているカードローンとしては、オリックス銀行カードローンが有名ですね。

オリックス・クレジット株式会社、または新生フィナンシャル株式会社の2社が保証会社となっているため、1回の申し込みで同時に2回の審査を受けることができます。


<< 保証会社が2社のオリックス銀行カードローンに申し込む


申し込み回数を減らしてカードローンの審査を通過したい場合はオリックス銀行カードローンの申し込みを検討して下さい。

金利は業界最低水準の年1.7%~17.8%、利用限度額は最高800万円となっています。









お薦めカードローン

当サイト「キャッシングゼミナール」経由で申込件数が多い順にランキング形式で紹介しています。

「カードローンを申し込みたいけど、どの商品がよいのか迷ってしまう・・・」という方は下記のランキングを参考にして、申込を検討してみてください^^


みずほ銀行カードローン
みずほ銀行 評価

大手銀行で安心!来店・郵送不要のWEB完結申込が便利です

みずほ銀行はメガバンクなので、安心して借入をしたい方におすすめです。コンビニATMの利用手数料は月4回までなら無料で利用できて非常に便利です。金利に関しても年2.0%~14.0%という低金利で借入ができます。

三井住友カード「ゴールドローン」
三井住友カード「ゴールドローン」 評価

業界トップクラスの低金利+来店不要で借りられる便利なカードローン

金利が年率3.5%~9.2%と非常にお得に利用できるカードローンです。来店不要で手続きができるだけでなく、借入希望枠が50万円以内なら収入証明書の提出不要になるなど、使い勝手の良いカードローンとして人気です。

SMBCモビット

SMBCモビット 評価

電話連絡なし!郵送物なし!誰にも知られずに手続きが完結

WEB完結を利用することで電話連絡なし・郵送物なしで誰にも知られずに手続きを済ませることができます。WEB完結なら勤務先への電話連絡がないので、職場であなたがカードローンの申込みをしたことがバレる心配はありません。








複数のローンを一つにまとめたいと考えているなら、東京スター銀行「おまとめローン」がお薦めです!

<< 詳細はこちら


 

カードローン基礎講座

この記事に関連する記事一覧